KASEI トップページへ

・・・日々徒然なる儘に日暮ミシンに向ひて・・・

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 畳縁兎(S様御予約分)完成しました。 | TOP | 畳縁兎&畳縁鮫(迷彩ver.) >>

2013.11.25 Monday

畳縁で色々と楽しんでおります。


現在、畳縁の可能性に挑戦中の加聖ですw

布地と違って切った先から解れるし;
幅だって8cm程;

何を作るのだって繋がなくちゃどうにも成らない!!

布地なら1回縫えば済む話を
畳縁は場所によりけりですが2〜3回は縫っているんです。
1回だって問題ない場合も有るのでしょうが
(現に畳縁バッグや小物なんて細い糸で1度縫いだそうです;)

KASEIの商品は丈夫←コレ大事!

現在、加聖が手掛ける畳縁商品は全て同じ箇所をリピート縫い。



ジーパンを縫うのと同じ糸を使用www
地縫い30番手。
ステッチ20番手。
頑丈です(笑

30番手くらいなら思いっきり引っ張ると糸が切れます。
其の思いっきりは日頃から原反も担げる加聖の力での話ですw
男性でも少々、力を入れなければ切れないのではないでしょうか。
通常の女性なら手の皮の方が切れます;
結構、強い糸です。

ステッチの20番手は加聖でも素手で切ろうとしません。
白魚のような手・・もとい・・職人化している手でも痛いです。
素直に鋏で切ります。

「もし、糸を切り忘れているのが発覚したら必ず鋏で切ってください。」

最近、これを言っていないので念の為、記してみました。
手が切れたら痛いと思うので(切れるというか擦り切れる感じ?)
KASEIサイドも糸の摘み忘れには注意しておりますが
万が一、切り忘れが有った際には必ず「ハサミ」で切ってくださいませ。





畳縁兎はパッチワークver.と開運福太郎(←加聖が其のネーミングに惚れた畳縁)ver.
でも、児島での一番人気は水玉ですー。





其れではまたノシ






コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.kasei-k.net/trackback/997627

トラックバック

▲top